鼻美容整形

鼻の整形手術

鼻は、目元についで人気の高い整形部位です。ここでは、この鼻整形にはどんなものがあるか、見ていきましょう。


鼻を高くするための手術を「隆鼻術(りゅうびじゅつ)」といい、3つの方法があります。「ヒアルロン酸注入法」「プロテーゼ法」「軟骨法」です。ヒアルロン酸注入法は、ヒアルロン酸を鼻筋に注入するだけで理想的な鼻筋にする方法です。顔にメスを入れるのが怖い人にお勧めで、「プチ整形」と呼ばれるものです。


しかし、その効果は永遠に続くものではなく、持続性は1回のヒアルロン酸注入で半年から1年ぐらいと言われています。プロテーゼ法は、シリコン製のプロテーゼ(人工軟骨)を鼻に挿入して高い鼻にする方法です。軟骨法は、自分の耳の軟骨を鼻に挿入して高い鼻にする方法です。


団子鼻やブタ鼻を修正するための手術としては、「鼻尖形成術」があります。そのうち、左右に大きく広がった鼻を小さくするには「鼻尖縮小(びせんしゅくしょう)」という方法で、鼻孔の内側を切開し、余分な脂肪や粘膜組織を取り除きます。鼻の穴が上を向いている場合は、「鼻尖部延長」という方法で、鼻尖(鼻先)に耳の軟骨を移植して、鼻先を下に延長します。


その他、「鼻翼縮小術」や「鷲鼻形成術」があり、形のよい整った鼻にする手術法があります。このように、様々な方法で鼻整形が行われるわけですが、鼻のイメージを明確化することから美容整形は始まります。鼻の手術は、鼻のイメージや費用によって異なってきます。このような治療法については、美容整形外科に詳しく聞いてください。